マンションを高く売るための知識

不動産流通標準情報システムREINS(レインズ)とは?登録は義務?


マンションを売却しようとした時に、知っておきたいのがREINS(レインズ)。一般人には、なじみがないですが、不動産売買には、大きく関わっているものです。


REINSとは、Real Estate Information Network System(不動産流通標準情報システム)の略称。

宅地建物取引業者の間で、PCやFAXを通じて、不動産の情報交換をおこなうシステム。1988年に宅地建物取引業法が改正されスタートしました。


レインズに登録されると、その物件が日本中の不動産会社に公開されます。多くの人の目にふれることで、マンション、不動産が高く売却できる可能性が高まるというわけです。


レインズを利用できる不動産会社は、宅地建物取引業法に規定された免許を所持していて、
○各都道県の宅地建物取引業協会
○全日本不動産協会
○不動産流通経営協会
○全国住宅産業協会
のいずれかの構成団体に入会している会社。たいていの不動産会社は、利用できます。


物件をレインズに登録するのは義務?


売れる売れないに関わらず、売却予定の物件は、とりあえず、レインズに登録しておいてもらいたいところですが、不動産会社が物件をレインズに登録するのは義務なんでしょうか。


実は、これは、媒介契約の種類によって違っています。「専任専属媒介契約」「専任媒介契約」の場合、レインズに登録しなければいけません。


●専属専任媒介契約の場合、媒介契約締結後、5日以内
●専任媒介契約の場合、媒介契約締結後、7日以内
にレインズへ登録しなければならないことになっています。


※一般媒介契約の場合、レインズへの登録は任意です。


「専任専属媒介契約」「専任媒介契約」をしたら、安心かというとそうでもありません。

不動産会社の中には、物件の情報をレインズに登録しない悪徳不動産会社もあるんです。


なぜそんなことをするのかというと仲介手数料のためです。レインズに登録してしまうと別の不動産会社がその物件の買い主をみつけてしまう。そうなると買い主の仲介手数料の3パーセントが手に入りません。


そのためあえてレインズに登録しないんです。売り主にとっては、お客さんが減ってしまい不利ですね。


依頼した物件がちゃんとレインズに登録されているかどうかは、登録証明書で分かります。不動産会社がレインズに登録すると登録証明書を発行します。

きっちり、登録証明書を受け取っておきましょう。


レインズに登録されている物件を検索するには?


レインズは会員登録している不動産会社のみ利用できるものですが、物件情報は、あるサイトで検索することができます。それが、

●不動産ジャパン
http://www.fudousan.or.jp/


全国どこの物件でも検索することができます。マンションを、不動産を売買するときには、いろいろ活用したいサイトです。


レインズという名称が指す別のもの


REINSレインズとは、不動産流通標準情報システム以外のものを指す場合もあります。それが、不動産流通機構。


不動産流通機構とは、宅地建物取引業法に基づき国土交通大臣に指定された組織。宅地建物取引業法では、「宅地及び建物の取引の適正の確保及び流通の円滑化を目的とする一般社団法人又は一般財団法人」とされています。


東日本、中部圏、近畿圏、西日本と全国に、4法人設立されていて、それぞれの地域の不動産情報の交換業務などを行っています。


なぜ、不動産流通標準情報システムと同じ名称なのか...というところですが、不動産流通標準情報システムを運営しているのが、不動産流通機構だからです。だから同じ名称のREINSレインズ。


GoogleとかYahoo!が、検索エンジンの名前であり、会社名でもあるようなものでしょうか。同じにした方が分かりやすいんでしょうね。


最後に、REINSレインズ全国4組織のエリアについてまとめておきます。



●東日本レインズ(公益財団法人東日本不動産流通機構)
東日本レインズの範囲は、北海道、青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、新潟県、山梨県、長野県になります。範囲が広いですね。


●中部レインズ(公益社団法人中部圏不動産流通機構)
中部レインズは、東海地方と北陸です。岐阜県、静岡県、愛知県、三重県、富山県、石川県、福井県になります。


●近畿レインズ(公益社団法人近畿圏不動産流通機構)
近畿レインズは、近畿地方オンリー。滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県になります。一番範囲が狭いでしょうか。


●西日本レインズ(公益社団法人西日本不動産流通機構)
西日本レインズは、中国地方、四国地方、九州地方に沖縄です。鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県、香川県、徳島県、愛媛県、高知県、福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県になります。


関連記事

売買契約書に出てくる危険負担・瑕疵担保責任とは?
中古マンションを買取業者に売るメリット・デメリット
マンションは貸すより売るほうがいい?貸すことのリスクとは?
マンション売却時の費用「契約時」に受け取れるお金と支払うお金は?
マンション売却時の費用「決済時」に受け取れるお金と支払うお金は?



↓不動産売却するならまず比較!




現代日本のマンション事情

 

マンションを高く売るための知識

 

売る理由ごとのポイント

 

知らないと損する!不動産屋業界の裏側

 

マンション売却こぼれ話

 

クレジットカード 選び方