現代日本のマンション事情

東京都心のマンション価格は?湾岸エリアは東京五輪の影響で建築ラッシュ!


東京都心のマンション価格は、現在高騰中のようです。千代田区、中央区、港区、新宿区、文京区、渋谷区といった都心部では、3年前と比べ、新築物件で4割、中古物件で3割上昇しているとのこと。

3年で4割!物価だったら耐えられない上昇率です。東京都区部のマンションの平均価格1戸あたり6502万円!(2015年8月)中古マンション価格は4351万円!という調べがあります。2007年頃、ミニバブルと呼ばれた時代がありますが、その水準です。


価格が上昇するというのは、単純に、需要、人気があるからのような気がしますが実はそうではありません。新築マンションの場合、地価が上昇、資材費が上昇、人件費が上昇というようなことが原因で値段が上がっているんです。


原価の上昇分は、資産価値とは別物。注意が必要です。


新築マンションの価格が上がると、中古マンションの価格も上がる...結果全体的にマンションの価格が上がっちゃってるんですね。


もちろん買いたい人がいるから、高い価格で売りだしても成立しているわけですが、高値のマンションを買いたいという人は、住みたい人ではありません。


湾岸エリア、山手線内の新築マンションの半数は、投資のために買われているといわれています。購入するのは、日本人の富裕層と外国人投資家。


日本人の富裕層は、相続税対策のため。外国人投資家は、円安で買いやすいためです。以前と比べ、2、3割安くなっています。台湾、香港、シンガポールといったアジア系の投資家が、都心のタワーマンションを購入しているようです。
※海外の投資家にとって、東京にマンションを持っているというのは、ステータスになるようです。まぁ、日本人も同じですが...


ここで1つ問題が。投資のため購入したマンションということは、もうけにならないと分かれば、すぐ売ってしまうということです。

一度値崩れしはじめると、どんどん売却してしまい、大暴落が起きる可能性もあるといわれています。そこに住んでいるなら、売却するのも一苦労ですが、ただの資産、手放すのも簡単です。


東京湾岸エリアは、マンションの建設ラッシュ!東京五輪の影響?


東京オリンピックを前に湾岸エリアは、タワーマンションの建設ラッシュです。
※タワーマンションとは、高さが60メートル超え、階数が20階を超えるマンションです。 超高層マンションともいわれます。


2015年売りにだされたもの(予定も含む)で、
住友不動産の「ドゥ・トゥール(1450戸)」
三菱地所の「ザ・パークハウス晴海タワーズ ティアロレジデンス(861戸)」
三井不動産、三菱地所、野村不動産などの「勝どきザ・タワー(1420戸)」
三井の「パークホームズ豊洲ザ レジデンス(693戸)」
三井の「パークタワー晴海(1084戸)」


どんだけ住居をつくるんだというところですが、まだまだあります。東京オリンピックの主要施設が、湾岸地域が中心なのでその影響も大きいでしょう。


東京五輪の2020年以降も、勝どき東地区で総戸数3000戸超えるタワーマンション3棟が建設予定。オリンピックの選手村の跡地もタワーマンションになるようで、マンションバブルのようです。


実は、湾岸エリアのタワーマンションというのは、東日本大震災の後人気が無くなったんですが、液状化対策、防災設備を充実させることで、盛り返してきたんですね。


湾岸タワーマンションの価格は、6000万円から7000万円。港区や世田谷区の高級マンションが1億円超えるので、それに比べると安め。年収1000万円オーバーの高給サラリーマン世帯が購入しているようです。


東京五輪まで価格が下がるということは、ないでしょう。ただ、問題はその後です。


2020年マンション大崩壊なんて本が出ていますが、日本経済がひっくり返るぐらいの異変が起きるのではないか、と見ている人もいます。森トラスト社長の森章さんです。


50年前のオリンピック後、日本経済は不況なりましたが、その時は潜在成長率が10%。なんとか持ち直しましたが、現在の日本の潜在成長力が1%程度。日本経済がひっくりかえっちゃうんじゃないかというわけです。怖いですね。

東京オリンピック後どうなるか、確実なことは誰にもいえないですが、東京湾岸のマンションとかは、売却しておいた方がいいのかもしれません。


関連記事

こんなマンションは人気があって売りやすい!高く売れる条件とは?
今後は空き室率が高くなりマンションが売れなくなる?!その理由は?
東京都内で人気の区・エリアは?資産価値が落ちにくい場所は?
マンションの寿命は何年くらい?コンクリートの寿命は?
リゾートマンションがタダ同然で手に入る時代?!



↓不動産売却するならまず比較!




現代日本のマンション事情

 

マンションを高く売るための知識

 

売る理由ごとのポイント

 

知らないと損する!不動産屋業界の裏側

 

マンション売却こぼれ話

 

クレジットカード 選び方